スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Sotaに関する小ネタを一つ 

>ポップンの何作目かは忘れましたけどPsyche Planet-Vという曲がありますよね。

どう考えても寺向きな曲調のアレです。全く空気が読めてないとしかいいようが

ですがそれもそのはず、あの曲は元々DTMマガジンの連載企画でSotaさんが作った楽曲の一つだからなのです。

どういう経緯かは知りませんが、イントロ以外ほぼそのまんまでポップンに収録されたという手抜k

おそらく、本人かコンポーザーさんたちがよほど気に入ったんでしょうね!ね!


そんなPsyche Planet-Vですが実はV-synth XTというシンセ一台で作られてるのです。ありえません。

一台であんな風に作れるなんて意味が分かりません。是非ともご教授してほしいものです。

あー、それでね何が言いたいのかといいますとね、今度発売されるアルバムにねー

PSYCHE PLANET-GTってのがあるんよー。

でねー、ラックタイプのV-synth XTとは別のハードシンセのV-Synth GTって言うのが今年発売されてるのよねー。

つまりPSYCHE PLANET-GTは・・・



そうそう、DTM Magazine繋がりで8月号には平田祥一郎のインタビューがあるみたいですよ。
ちなみに7月号には霜月はるかが(ry
で、肝心の内容はまたボカロ特集かよ…
[ 2008/07/06 03:54 ] 音ゲー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keriblog.blog73.fc2.com/tb.php/412-71360eec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。