ちょーちょーたんぶらー 

とあるところは絵柄と容器セットで1500円
とあるところは絵柄のPDF形式でWeb無料配布

どちらがいいという話ではないけど同じ業界でもこれだけ差があるんだなーと

ここ最近暑いからかタンブラーをやたら見かけるんですけど細菌の流行なのだろうか。
おっと最近でしたね。繁殖してどうする。
数年前まで痛ンブラーとか何とか言ってた様な気がするけどそれだけ普及してるのかな?
タンブラーと言えばわたしにも苦い思い出があったのでそれでも取り上げましょうか
そう、タンブラーとの初めての出会いは確か去年か一昨年かそのまた昔の今ぐらいだったと思います。いや、冬だったかなぁ。
とらの穴で購入特典みたいな感じでタンブラー配布してたんですよね。穴はアナザーじゃないですよ、っていい加減くどいのでやめときます。
そのころの私は今以上に語彙力が乏しく、たん…ぶ・・らー…?状態。未知との遭遇。
家に帰って「たんぶら」なるものをみてみるとどう見てもコップです本当にありがとうございました。
たんぶらなるものをじーっとみてみると二重になったカップの間に絵柄が入ってるではありませんか。これはひょっとしたらていうかしなくてもバラして中の絵柄変えれるんじゃねえの?とふと思いついたのです。
思い立ったが吉日早速バラしてみましょう。いえ、皆様のご期待にこたえるためにもバラしてみせますとも!
そうするとあら不思議、パキッ!バキッ!あらあらまあまあ容器が陽気に割れてしまいました。さあ大変。
どうやら私がもらったタンブラーは着せ替えできないタイプのものだったようですね。使う前にぶっ壊すなんておちゃめさん!さようならはじめてのタンブラー
ほろ苦いいつぞやの思い出。

そういえばウィズアニがFD込みの完全版となって発売すると言ううわさがあったりしますがどうなんでしょうかねー。コミケ前に知らせれそうな情報ってのはこれのことかなぁ。
[ 2009/07/25 20:53 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keriblog.blog73.fc2.com/tb.php/777-1697e2db