スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らっぱっぱーのーぱー 

V9040750.jpg

いえろー☆まじっくさんで紹介されてたみはらじゅんの単行本を集めてみました。きゃっほう!
私のようなロリコレぺーぺーにはこのようなアーカイブは重宝させて頂いております。

記事を見た翌日に店頭で色々探してみたものの全く見つからず、結局Amazon先生を頼ることに。
最初からネット上で探した方がはやかったけどやっぱり店頭の方が買った気がするじゃん?
それにしても便利な時代になったものです。

軽く流し読みしましたが絵柄と違って内容は鬼畜系な物が多いですね。最高じゃないの。
このエロらしからぬ絵柄と内容のギャップが心地よい背徳感を生み出してくれてます。意味不明ですね。
しかしもう引退されてるというから残念。他の作家陣にご期待ください?
そういえば山本雲居もどこいったんでしょうね。未収録分だけで単行本出せるはずなのに。

本棚に入らない成年コミックタワーが1m近くになった今日この頃のお話。
[ 2009/09/26 20:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ちょ、貧乳大王まで!
>>他の作家陣にご期待ください?
約半数の作家が10年たってるのにぺたふぇちに関わってるのがすごいです。現在の生き残り→流星ひかる・栗東てしお(PN変わったけど)・かにかに・桐原小鳥
>>山本雲居
存じ上げてなかったのでへどばんさんの所で単行本レビュー見てきました。うへえ。すごそう。
[ 2009/09/27 04:38 ] [ 編集 ]

尼のマケプレで3冊揃ってて2冊目から100円引きしてるところがあったのでつい…!商品自体はすべて1円でしたしね。
貧乳大王はノリ半分、おじちゃんたち(ry半分で買いましたがてるき熊が私好みでなかなか。
あと流星ひかるの単行本持ってたようなと思って確認したら星崎ひかるでした。ややこしい

山本雲居は作品はキャラの思考や設定が狂っててかなり好きな作家でしたね。
単行本内だとやはりキッズディックパレードがどこか淡々としてて一番よかったですね。単行本収録されてない作品の方が個人的にはおすすめですが。
[ 2009/09/28 01:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keriblog.blog73.fc2.com/tb.php/833-f1725652



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。